エクササイズ

冷え性がバストアップの邪魔をしているかも

男性に比べて筋肉が少ない女性は冷えやすいといわれます。
体が作り出す熱の約4割は筋肉によって作られます。
女性の場合、男性よりも筋肉が少ないことと、筋肉がつきにくい構造であるため、熱を作り出す力が弱いことがさらに冷えやすいといえます。

また、ダイエットによる食事制限で栄養不足となり、もともと少ない筋肉が減少し熱を作る力がさらに落ちてしまいます。
バストアップと筋肉は密接な関係にあり、肩甲骨はバストを支える筋肉とつながっているため筋肉量が減ればバストアップは期待出来ません。

女性の冷えは月経が大きく影響しています。
月経の時、熱を運ぶ血液が大量に消費されるために冷えやすくなり、子宮や卵巣といった女性だけが持つ特殊な臓器は血流が悪くなりやすく、さらに冷えてしまう悪循環に陥ります。

特に卵巣は女性ホルモンを分泌させる大切な役割を持ち、バストアップに深くかかわる重要な臓器です。
血行が悪くなるということは、子宮や卵巣の血液の循環を悪化させ女性ホルモンの分泌を低下させますので、冷えはバストアップの大敵なのです。

血行不良から起こる冷えは、外面からのアプローチでは改善しません。
バランスの良い食事でしっかりと栄養を摂り、内臓の働きを正常にする必要があります。
内臓が正常に働けば、体内の血行が促進され冷えは改善されます。
体の表面を温めるのではなく体の内臓を温めましょう。