エクササイズ

「肩甲骨はがし」でバストアップ!

昔々、まだ日本人が和服をまとっていた時代、肩こりや猫背に悩む人はほとんどいませんでした。
時代劇を観るとわかりますが、みなさん姿勢が良いのです。
立っていても座っていても背筋をしゃんと伸ばしてあごを引き胸を張っています。
これは和服独特のもので、襦袢の伊達締めや帯が補正下着のような働きをするため、和服を着ることで必然と姿勢が良くならざるを得ないのです。

和服は日本の文化といわれた昔と違い、現代は洋装が主流となり、よほどのことがない限り、和服を着ることがなくなりました。
これらが災いしてか、昔には考えられなかった疾患が目立つ昨今。
現代人が肩こりをはじめとする様々な疾患で苦しむ原因のひとつに、「姿勢の悪さ」が考えられます。

肩甲骨はがしとは、肩甲骨周辺の筋肉を動かし、血行を良くするストレッチです。
肩こりや猫背で苦しむ女性のほとんどが、肩甲骨の筋肉が硬直して血行が悪くなっています。
普段から姿勢を正す意識をするだけでも「肩甲骨はがし」と同じ効果が得られます。

肩甲骨はがしは血行が促進され乳腺の発達を助けるため、バストアップに非常に効果的といえます。
キュンとした上向きバストアップしたいなら、普段の生活における姿勢の改善と肩甲骨からのアプローチを徹底しましょう。
普段の「意識付け」が魅力的で美しいプロポーションを作りバストアップにも繋がります。
また、バストアップに効くツボがありますので、そのツボを血行が良くなっているときに刺激してあげることも効果を期待できるでしょう。
バストアップやきれいな形にしたいのであれば、土台となる大胸筋を鍛えることも大切ですよ。