エクササイズ

きなこ牛乳で手軽にバストアップ

きな粉とは
きな粉とは、炒った大豆の皮をむいて挽いた粉のことをいいます。
黄大豆原料のきな粉は「黄な粉」といわれ、青大豆原料のきな粉は「青きな粉」や「うぐいすきな粉」と呼ばれます。

大豆をまるごと粉にした「きな粉」は、大豆に含まれる「イソフラボン」を多く含み便秘改善、脂肪燃焼効果、バストアップ効果が期待出来ます。
きな粉に含まれるイソフラボンの作用が、女性ホルモンのエストロゲンに似ていることから、このような効果が期待出来るといわれますが、これらの栄養分を大量に摂取しても、効果が期待出来るものではありません。
栄養バランスをしっかりと整えることが大切です。


牛乳ときな粉がタッグを組んだ「きな粉牛乳」が話題ですが、
きな粉に含まれる良質なたんぱく質と、牛乳のカルシウムなどが美容に良いということで
女性には大変な人気です。

きな粉牛乳は、一日一杯~2杯程度が理想。
飲み過ぎはカロリーや脂肪の過剰摂取となってしまい逆効果です。
飲む時間帯は、ダイエット目的ならば食前、美容と健康目的ならば朝や就寝前など、それぞれのスタイルに合わせて最も効果的な時間帯を見つけましょう。

牛乳アレルギーやお腹がゆるくなるなどの症状が表れやすい方は、牛乳ではなく、きな粉とハチミツをお湯で溶いただけの「きな粉湯」がおすすめ。
バストアップに効果が期待出来るのは、きな粉の栄養素です。
牛乳はあくまでも補助的なものと考えましょう。