エクササイズ

バストアップのために20秒でできること

誰にでも出来るバストアップのために20秒で出来ることはズバリ「ブラジャー位置直し」です。
朝起きて身支度を整える際、きっちりとブラジャーにおさめたつもりでも、動く度にブラジャーはズレていきます。
腕を伸ばしたり背筋を反らせたりする度に、バストは少しずつブラジャーからはみ出し、そのまま放置すると「垂れパイ」への道をまっしぐら。

バストはしっかりとブラジャーで包み込むことで、美しいバストラインを維持しますので、トイレ休憩の際などには意識してブラジャーの位置直しを心掛けましょう。
ブラジャーの位置直しが20秒で出来るバストアップ法です。
ブラジャーの位置直しを怠けるとバストアップしても間違いなくバストが垂れてしまいます。
バストの大小に関わらずお肉は背中や脇に流れていきますし、ブラジャーがズレたまま放置しておくことで、ブラジャーのワイヤーがバストに食い込み、バストの形が崩れてしまう危険性があります。

ブラジャーのつけ方も「垂れパイ」の原因のひとつです。
ほとんどの女性のブラジャーのアンダーの位置がかなり下過ぎる傾向があります。
ブラジャーのアンダーの理想とする位置は、肩甲骨のすぐ下です。
肩甲骨のはるか下方にブラジャーのアンダーラインを置いてしまうともれなく「垂れパイ」が付いてきますのでくれぐれもご注意。