エクササイズ

セルフマッサージでバストアップ

バストアップにはマッサージするのが効果的といわれますが、マッサージの方法や力の入れ具合によっては逆に垂れパイになってしまう危険性があります。
より良くするために行うマッサージが、かえって残念な結果を引き起こさないよう正しい知識と理解を持って行いましょう。

バストアップの基本マッサージ
①鎖骨の中心部からみぞおちの間を縦にさする
②手のひらで乳房全体を下から上へさする
③乳房を包み込むようにさする

マッサージは乳房そのものをさする方法ですが、力を入れすぎたり乳房を激しく揺すらず、乳房周辺を撫でる感覚で優しく優しくマッサージしましょう。
出来ることなら、バストアップのツボなどを指圧しながら撫でる方法がおすすめです。
バストを支えているのは背中の肩甲骨であり、バストアップには血流やホルモンなどの内面的なものが大きく影響していることから、バストそのものをマッサージして効果が出るかというと必ずしもそうではありません。

自分で行うセルフマッサージには落とし穴があり、バストアップを期待するあまりやたら力が入り過ぎたり、必要以上に揉んでしまったりして「垂れパイ」へまっしぐらという危険性もあるのです。
TVや広告で話題になっているマッサージもありますが、すべてを鵜呑みにするのは大変危険です。
全く同じ結果が得られることを期待して自分のバストを危険にさらすのは止めましょう。
マッサージはあくまでも補助的行為です。
プエラリアのようなバストアップに良い成分が含まれたサプリメントを飲んでみたり、普段の食事の際にバストアップに効果的な食材を意識して摂るなどの努力も成功の鍵です。